タイ・バンコク生活@冬限定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

SIMロック解除アダプターを試してみた


先日、ヤフオクで売られている
SIMロック解除アダプターSIM下駄)を購入しました。

SIMロック解除アダプター


このアダプター適合表にはコダイが現在使用している、
docomoのP-07Aも含まれていたので、

「これはいいかも♪」と衝動買いしちゃいました^^


商品が到着し、早速アダプターを開封。

中身はこんな感じ。

SIM下駄

このSIMアダプターをテストする為に
現在使っていないソフトバンクのUSIMカードを
SIM下駄に合わせてカットし、
重ねてP-07Aに挿入。

SIM下駄 ソフトバンク


これで電源を入れて、SIMを認識すればOK!

これで海外でもケータイだけでそこそこ写真が撮れるな~♪



・・・なんて思っていたら、

SIMを全く認識しない(汗)

何度かトライするもののダメ。


アダプターが悪いのか、

それともP07Aには使えないのか、

それすらわからない(T T)



みなさんもSIMロック解除アダプターを使うときは、

充分ご注意ください(T T)

スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

タイのSIMロック解除の現状

ここ4年くらいはタイ専用のケータイとして、

ソフトバンクの903SHという機種を使ってきました。


つまり、このブログに載せてる

タイの画像のほとんどが

この903SHで撮ったもの、

ということになります。



ただ、さすがに毎年の酷使で、

外装がだいぶ剥がれてきているので、

違う機種への交換をずっと考えていましたが、

海外で使えるカメラ性能がマシなケータイが

なかなか見つからず、今年に至りました。

(デジカメとケータイの両方を
  持って歩くのがイヤなもんで・・・。)



一昨年の冬頃にNokiaから

カメラ性能のよさそうなのが

ソフトバンクから出ていたんですが、

気がついたときにはNokiaは日本から撤退(泣)



そんなこんなで今年もとりあえず

903SHで乗り切ろうと思っていたら、

正月の初売りで、タイで使えそうなケータイを発見!



ドコモのL-06Aがなんと一括0円!

でもMNP限定。。。


しか~し! 

こんなこともあろうかと、月々8円で使える

ソフトバンクのケータイの契約をして

寝かせておきましたw


まあ、すぐに解約しても

合計で18000円くらいの出費は必要。



ヤフオクでをチェックしてみたら、

SIMロックの解除が出来るようだったので

速攻で契約!



もちろん渡航前に速攻で解約してw、

903SHとともにタイへ持って行きました。[m:12]


そして、SIMロック解除のメッカ、

MBKでL-06Aの解除が出来るお店を探す。



「日本より安く解除できるだろうな~、フヒヒw」



と、一人ほくそえんでいたら、

どのお店に行っても、

「この機種はSIMロック解除できないよ」

と、つれないお言葉[m:52]


シーロム、プロンポン、アソークなどの

日本のケータイを扱っているお店にいっても、

どこも同じ答え。




どうやら、タイでの

日本の携帯電話のSIMロック解除の状況は、

3年くらい前から変わっていないよう。



かろうじてiPhone3GのSIM解除が頼めるくらい。

でもiPhone3GならPCがあれば自分で出来るレベル。



そりゃ確かにタイでの電話とSMSに限れば、

タイに来てから2000B程度の新品を買えば済むし、

SIMロック解除自体あまり需要がないのかも。。。




結局、タイ滞在中は903SHで何不自由なく過ごして、

帰国後すぐに日本のSIM解除屋さんにお願いしたら、

2000円ほどでL-06AのSIMロック解除ができました。

しかも所要3日くらいで。



こんなことなら出国前に頼めばよかった(><)


さて次回はどっちを持っていこうかな~♪



ちなみに今、タイではBlackBerryが大人気です。

BTSに乗る度にBlackBerryをイジってる人を

必ず見かけます。


傍から見ると、画面も小さいし使いづらそうなんだけど、

実際どうなんでしょうね~?


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

タイで世界対応のauケータイが使えない?

タイで使える新しい携帯電話を探していたら、

こんな情報を見つけました。


タイ 世界対応のauケータイが使用できず>
 ~ロケットニュース24 様の記事~



この記事の重要な点をまとめると、


「タイにはauと同じCDMA方式の

『Hutch』と『CAT CDMA』という

ケータイキャリアがあり、

そのひとつ『Hutch』が障害を起こし、

『Hutch』エリアでauが使用できなくなっている」



「タイではauのグローバルパスポートCDMAに

対応したケータイは使用できないが、

日本以外の世界各国で採用されている

GSM方式に対応しているauケータイなら

どこでも通話ができる。」



ということのようです。



この記事は2009年の3月の記事なので、

今は大丈夫なのかもしれませんが、

auユーザーの方で世界対応携帯をお持ちの方は、

タイに行く前に最新の携帯事情を

必ず確認しておきましょう^^



ちなみに2009年8月現在、

グローバルパスポートGSM

対応しているauケータイは、

T002、S001、W64S、G9の4機種のみです。


⇒ 楽天でau携帯の白ロムの値段を調べてみる?


ネタ元:ロケットニュース24


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

タイへの国際SMSを安くする方法

日本のケータイから
海外のケータイ国際SMSを送れるのは
以前から知ってましたが、

一通送信で100円は高いなぁ~

ってことで、
ほとんど使ってませんでした。


そんなわけで、今まで、
国際SMSをタダにする方法を
インターネットでいろいろと探して、
試してみましたが
どれもうまくいきませんでした。


と、いうより、設定やら登録やらが
めんどくさかったんですが^^(笑)



で、<格安で国際SMSを送る>って方向で、
情報を探してみたら、

Skype(スカイプ)で、国際SMS
出来るようになってました。


スカイプはアカウントを作ったものの、
ほとんど使ってなかったので、
まったく気づきませんでした。



国際SMSを使うには、
スカイプクレジットという有料のサービスを
利用しなければならないので、
まずはスカイプクレジットを購入。

ちなみに今は円高なので、
ユーロ建てでスカイプクレジットを購入すると、
かなり得した気分になります^^



スカイプを使って、
タイにいる友人にSMSを送ると、

送信1通あたり、現在(2009年3月)の
為替レートで約7円でした。



この値段なら気軽にSMSを使えますね^^


ただ、国際SMSを送信する際に、
名前をメールの本文などに入れておかないと

誰から送信されたのか、
相手にわからなくなってしまうので、
忘れずに名前を入れときましょう^^



Skype(スカイプ)の詳細はこちら

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

1-2-Callの料金プラン

今日はチットロムに行く予定があったので、

ついでにAISのオフィスによって

何か新しいプロモーションがないか調べてみましたが、

目新しい1-2-Callのプランはありませんでした。


まあ、せっかくAISのカウンターに寄ってきたので

記載されているものを載せてみます。



ONE-2-Call料金プラン(2008年2月6日現在)


<料金プランの名称> : <通話料金等>
-------------------------------------------------

Toll-Sa-Bai : 1分 1.5バーツ


Toll San : 最初の1分が3バーツ、以降1分1バーツ
(Shrot Call)

Toll Yao : 最初の1分が5バーツ、以降1分0.25バーツ
(Long Call)


他にも定額制の料金プランもありますが、ここでは割愛。



上記の料金プランは1500バーツのリチャージ(入金)で、

SIMカードの有効期間が200日延長されます。

リチャージの最大金額は5000バーツ)

延長期間は最大で365日です。


で、1年間に数ヶ月滞在するタイ・ロングステイ組や、

バンコクに年に数回ほど来る旅行者向けの料金プランはこちら。


Mae Yok :1分2バーツ 



通常は100バーツのリチャージで

有効期限が7日しか延びないのに対して、


Mae Yok は100バーツのリチャージで

有効期限が30日延長になります。


1500バーツのリチャージで、

CIMカードの有効期限を365日に延ばすことができます。



でも、コダイが使ってる、

去年のプロモーションの「UnnUnn」(ウンウン)は、

40バーツのリチャージで有効期限が1年間も延びるので、

使い勝手が全然違います。


また、UnnUnnみたいなプロモーションが始まればいいですね~

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

1-2-CallのSIMカード有効期限を延長するには

Oneー2ーCallSIMカード有効期限を延長するには、

大きくわけて3通りあります。



①タイにいる友人にリチャージしてもらう。


あなたにタイに友人がいるのであれば、

その友人に番号を教えてリチャージしてもらうことができます。



タイでのリチャージは、リチャージしたい携帯電話がなくても

AISのカウンターでリチャージしたい携帯番号を伝えればリチャージできます。



また、タイのATMからも同じように、電話番号だけわかればリチャージできるので、

最初からリチャージしたい金額を友人に託してお願いするのもいいでしょう。





②日本からSIMカードにリチャージする


日本から1-2-CallSIMカードにリチャージするためには、


①タイで国際ローミングの手続きをしてある事。
(AISカウンターでの国際ローミングの手続きは無料)



②3G(W-CDMA)携帯にタイのSIMが入っている事
(ローミングがGSMのみの携帯端末は不可)



③リフィルカードを持っていること。
(コンビニや街中で売っているリチャージ用のカード)



これらを満たしていれば日本からリチャージできます。

日本からのリチャージでも追加料金などは発生しない(はず?)


ちなみにリフィルカードはヤフオクなどでも購入できます。





③AISのカウンターで料金プランを変更する


日本への帰国の前にOne-2-Callの料金プランを

「サワディー(Sawadee)」に変更して、

1500Bをリチャージすると、SIMカードの有効期限が1年間になります。



ちなみに現在のプロモーションを確認するには

「*777#」にかければAISからメッセージが届きます。


 
 注)料金プラン、プロモーションの名称などは変更がありますので、
  
   詳しくはAISカウンターで確認してください。




AISのカウンターは大きいところだと、

「旧WTC(ワールドトレードセンター)」こと

セントラルワールド(CentralWorld)の中や、

スクンビットSoi25の入り口のなどにあります。



稀に、AISのプロモーションでもっと好条件の料金プランがあるときがあります。



ちなみにコダイは去年の今頃のプロモーションで、

「UnnUnn(ウンウン)」というプランに変更しました。



「ウンウン」は最低40Bをリチャージすると、

その時点から1年間有効になるという、

毎年タイに来るコダイにうってつけの料金プラン♪



ただし、「ウンウン」の一年有効には条件があって、

「3ヶ月以内に一回は発着信かリチャージが必要」なので、



コダイは自宅の固定電話から、

1-2-CallSIMカードをつけた3G携帯電話

国際電話の「自作自演」をしてましたw



また、こういうお得なプロモーションが出ることを期待したいですね♪

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

タイ携帯事情<SIMロック解除編>

SIMカードとは、SIMカードを抜き差しすることで、

電話番号を他の携帯電話機に移したり、

ひとつの携帯電話端末で

複数の電話番号を切替えて使用することができるものです。


コダイは毎年冬になるとタイに行っているので、

現地に住む友人達との連絡手段として、

また日本に住む家族との緊急連絡用として、

6年ほど前からタイの携帯電話を利用してきました。


タイの携帯電話はGSM方式というものなので、

日本の携帯端末はそのままでは使えませんでした。


始めのうちは友人に借りて使っていましたが、

4年前くらいから、タイでも端末が安くなり

NOKIA製の端末を購入して使っていました。


そのうちにJフォンがボーダフォンになり(現在のソフトバンク)

日本製端末でも海外使用できる機種が現れてきました。


しかし、この携帯電話をそのまま海外で使用すると、

タイ国内の通話にもかかわらず国際料金が適用され

1分=120円超とバカ高い通話料金でした。


そこで、この端末の「SIMロック解除をする」という

動きが出てきました。


SIMロック解除をしてタイの電話会社のSIMカードを入れて

タイ国内で通話すると、日本製携帯電話にもかかわらず

大体、1分=1~5バーツ程度(約4円~18円)と、

通話料金が劇的に安くなります。


コダイはもともとボーダフォンを使っていたので、

CIMロック解除できる機種に変更して、

タイ国内で使うようになりました。


SIMロックの解除の方法は

携帯電話の内部データを書き換えているようですが

自力で出来るものではなさそうだったので、

コダイも業者さんに解除をお願いしました。


始めは携帯電話を見知らぬ業者に送ることに

抵抗はありましたが、取引履歴を信用して、

解除をお願いしてみると、

2~3日でSIMロックの解除が完了した状態で、

無事に手元に戻ってきました。


SIMロック解除した端末では、SMSも使えるし

(相手も日本語対応端末なら、日本語SMSも可能)

通話料金も安くなるしでいいことづくめ。


今もコダイは

903SHのSIMロック解除済みの端末を

日本とタイの両方で使っていますが、

特に不具合もなく現役で使ってます。


最近の機種はSIMロックの解除が

できるものが非常に限られていますが、

今、お持ちの携帯電話がSIMロック解除対応機種なら、

非常に有効に使えるんじゃないでしょうか。


注)
SIMロック解除は100%解除できるものではなく
機器状態(UNLOCK操作の失敗機器)などにより
解除できない場合もありますので、
必ずご自身の責任でおこなってください。



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

タイの携帯事情

タイ携帯電話はプリペイド方式が主流で、

携帯端末本体とSIMカード

(電話番号を書き込んだICカード)は別々に購入します。



SIMカード

どのメーカーの携帯端末でも差し込めるので、

気軽に機種変更もできます。



その代わり、誰でも端末にSIMカードを差し込めば

自分の番号で使えるため、

盗難にあったり、紛失した場合には

自分の手に戻ってくることはまずありえません。

コダイの友人達も何人か盗難にあっています。)



SIMカードや携帯端末本体は

外国人旅行者でもタイ国内で容易に入手が可能で、

通話料も安く、日本などへの国際通話も可能です。



日本のプリペイド携帯と同じく、

残高がなくなるまえにコンビニなどでプリペイドカードを

購入して、通話料をチャージして使います。



通話料はSIMカードの会社との

契約プランによって変わりますが、

タイ国内の通話だと1分=1~5バーツ程度です。



日本と同じで通話料を安くするプランや、

SMS(メール)の料金を安くするプランなどがあります。



去年を例にあげると、

日本への国際通話は1分=9バーツ

(およそ30円くらい)でした。



日本国内の携帯電話の通話料金と

ほとんど変わらないですね。



通話品質も国内にいるときと、

ほとんど変わらないので、

コダイの母も「本当にタイにいるの?」と不思議がっていました(笑


一ヶ月以上の長期間の滞在であれば、

タイで携帯電話を購入したほうが

メリットは多いと思います。



でも、短期間の旅行や出張でタイに行くときは、

日本の携帯電話会社の

海外ローミングサービスを利用したほうが

手っ取り早いでしょうね。



参考例)

・NTT 「World Wing」
・au  「グローバルパスポート」、
・SoftBank(3G) 「国際サービス」


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

コダイのおすすめ

コダイのツイッターはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

旅の指差し会話帳 タイ語編

今日のタイバーツのレート

海外旅行保険を無料にする方法

バンコクの格安ホテル比較

タイで使える国際キャッシュカード<比較>

タイの銀行口座開設

カオサン通りの地図を無料ダウンロード

タイ語指さし会話帳シリーズ

プロフィール

荒井コダイ

Author:荒井コダイ
毎年、冬限定で
タイ・バンコク生活を満喫中♪

☆相互リンク募集中☆

タイのお酒

人気の検索タグ

タイ動画 タイ生活 バンコク暮らし タイの食べ物 タイ料理 屋台料理 タイの乗り物 タイ料理レシピ タイの飲み物 タイ料理作り方 タイのニュース ウェイクボード ホテル バンコクのカフェ ランチ ヤンヒーホスピタル バンコク 遊び場 バンコクのレストラン トゥクトゥク ミレニアムヒルトン SIMカード バンコク生活 タイの歴史 携帯電話 ヤンヒー病院 パッタイ作り方 パンティップ 市場 タイ携帯 タイ料理動画 グルメ 体験談 タイ語 赤バス ダイエット タイ ヒルトン バイヨークスカイ カオマンガイ タイのイベント 360 PS2 国際キャッシュカード ドラゴンボールAF スリーシックスティ バンコクホテル 海賊版 偽物 通訳 タイのお菓子 屋台 朝食 性転換 ホテルクラブ セントラルワールド チャオプラヤー インド人街 パウラット スワンナプーム空港 インド料理 1-2-CALL カオサン通り バンコク銀行 SEAMICO証券 バンコク遊び場 黄色いポロシャツ 安宿 タダで宿泊 ゲーム オカマ 海南鶏飯 ガパオ ソンクラーン タイ携帯電話 ソムタム パッタイ タイフェスティバル タイフェス タイの鉄道 タイニュース 火災 バイヨーク タイ暮らし コダイのコラム タイ観光 カリプソ ヤンヒー マンボキャバレー タイ情報 タイスイーツ 国際電話 ヤンヒーホスピタルダイエット 格安ホテル 指さし会話帳 痩せ薬 BTS ニューハーフショー モスバーガー 手打ちうどん タイで自炊 日本そば 緑のどんぶり メンバーズカード シェル・チュアン・チム 久保田製麺所 ごはん タイの携帯電話 ウラワザ カンボジア タイ語無料翻訳 ホテル予約 アメージングタイランド 運転免許証 詐欺事件 ビザ プロモーション UnnUnn 先史時代 タイバーツ スコータイ王朝 料金プラン リチャージ ローミング 為替レート ジュースの袋 阿部寛 チョコレート タイ映画 メークロン 衝動買い オンバック マッハ 旅行代理店  アユタヤ チェンマイ 夜行列車 月の土地 作り方 タイ通訳 70年代のバンコク タイ翻訳 平壌館 北朝鮮レストラン 仮面ライダー MBK シンハー ビアチャン タイのビール 1985 マーブンクロン スコール タイの気候 行き方 メイドカフェ デザート チャオクワイ 黒ゼリー 野良犬 イサーン料理 バレンタイン オリエンタル FuFu アフリカ料理 ベジタリアン バーミー ワッタナーさん タイ病院 バンコクの病院 エンターテイメント 水上マーケット 列車 バンコク病院 タイの病院 10バーツラーメン ロングステイ 「エロDVD?」 病院食 セントラルデパート グリーンカレー 新生銀行 イーバンク銀行 スルガ銀行 タイATM 海外旅行保険付カード バンコク観光 海外旅行保険 クレジットカード タイのビザ VASA タイ王国 タイホテル ホテル情報 海外携帯 Skype活用 国際SMS 格安SMS スカイプ活用 クレット島 タイマッサージ動画 ココイチ CoCo壱番屋 タイカレー パックブーン・ファイ・デン タイ屋台レシピ 両替 タイランドエリートカード 空芯菜炒め エスプラネード タイ関連リンク集 タイのコーヒー タイ古式マッサージ タイマッサージ ブラックキャニオンコーヒー 焼き鳥 タイ相互リンク ガイヤーン A&Rトラベル カオサン地図 タイ抗議行動 タクシン派 タイフェス2010 UDD 赤シャツ SIMロック解除 タイのケータイ事情 BlackBerry 伊勢丹 タイの動画 クーポンサイト 共同購入 ドラゴンボールAF SIM解除アダプター SIM下駄 赤服 SIM解除 コダイ 海外ATM GSM タイ携帯事情 タイ電話 炊飯器調理 炊飯器レシピ カオサンロード カオサン バンコク日本文化センター メディアコールズ CM付0円国際電話 長期滞在ビザ バンコクホテル比較 タイATM タイビザ タイVISA タイ長期滞在 タイロングステイ トラベラーズチェック バンコク夜遊び 揚げパン 油條 仙台市の給食 パートンコー オレンジジュース カノムクロック BungTaco ナム・ソム 海外の携帯電話の使い方 海外旅行 BRANS タイのホテル 裏技 コンビニ商品 鶏精 携帯電話の賢い使い方 チキンエッセンス タイのおやつ 屋台スイーツ バジル炒め ガパオ風 ガパオガイ タイの屋台 バンコクのホテル 夜景 プラトゥーナム 水掛け祭り カオパット タイ風チャーハン タイ風焼きそば パッタイ動画 屋台料理動画 青パパイヤ ソムタム作り方 LINE タイ風カレー チキンラーメン50周年記念パック キャンペーン当選 サイアム商業銀行 タイの銀行 SCB タイ時間 タイの時差 タイの文化 タイの王様 タイ王様の動画 口座開設 タイ株 ヤンヒーダイエット パッポン タイの歓楽街 ホテルクラブキャンペーン タイ株投資 タイの証券会社 証券口座開設 タイの占い 曜日色 タイ遺跡 カンボジア遺跡 タイ国境 プレアビヒア遺跡 カオプラウィハーン バンコクの空港 バンコク空港 カオプラヴィハーン タイ格安航空会社 1-2-GO タイリンク集 タイの国旗 トン・トライロング タイの年間行事 タイの祝日 One-Two-Go ワントゥーゴー 国境グルメツアー 

タイ・バンコク情報検索

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



SEO対策:タイSEO対策:バンコク SEO対策:タイ語SEO対策:タイ料理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。