タイ・バンコク生活@冬限定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

タイフェスティバル 2009

タイ王国大使館主催の
タイ・フード・フェスティバルが、
今年も各地で開催するそうです。


タイと日本の親交をより深めながら、
タイ文化と伝統を広めるとともに、
タイ料理を堪能してもらうことを目的に、
タイ王国大使館の主催で開催されます。

タイレストランの他、
タイ食材やタイ雑貨などのブースもあり、
今年も各地がタイに染まります。


タイフェスティバル 東京 2009 ●

主催:タイ王国大使館  後援:東京都、渋谷区

入場料: 無料

日時:
2009年5月16日(土) 10:00~20:00
2009年5月17日(日) 10:00~20:00(雨天決行)


場所:
東京都代々木公園イベント広場およびケヤキ並木

→地図はこちら
http://www.thaifestival.net/access/index.html

交通:

・JR 山手線 原宿駅から 徒歩 10分、
 渋谷駅から 徒歩 15分

・地下鉄千代田線 明治神宮駅、
 代々木公園駅から 徒歩 7分

・小田急線 代々木八幡駅から 徒歩 10分


<出展ブース>

・飲食
東京とその近郊にある
営業許可を持つタイレストランが
トムヤムクンやパッタイなど、
本格的な味の様々なタイ料理を販売


・ドリンク
タイビール、タイ・フルーツジュースなどを販売


・物販
タイ料理食材、加工食品、フルーツ、
野菜、手工芸品、タイ米、
タイの原料を使った製品などを販売。
NGOブースもあり。


・タイからの出店
タイの果物、銀製品、アクセサリ、
シルク製品、スパ製品、セラドン焼など。


・デモンストレーション
バーイシー
クルアンクウェーン(タイ式生花モビール)
プアン・マーライ(花輪)
霧島九面太鼓 、高円寺阿波おどり


・ステージの催し
ヨーキー・プレーボーイ、Mr.Z、
Sweet Vacation、I-Nam (アイナム)、
Am..Fine (アムファイン)、
ヌーイ・セニョリータ、アノンナート舞踊団



以上、
タイフェスティバル 公式サイトより引用
http://www.thaifestival.net/

-----------------------------


代々木のタイフェスには
コダイはタイフードフェスティバルの頃に
行ったことがあります。

その時は出展ブースで
トゥクトゥクが販売されていて
思いっきり食いついてしまいました(笑



ちなみに今年は
名古屋、京都、大阪でも
開催予定があるようです。


タイフェスティバル in 名古屋 2009

主催:タイ王国大阪総領事館  後援:名古屋市


日時:
2008年5月30日(土) 10:00~20:00
2008年5月31日(日) 10:00~20:00(雨天決行)

場所:
名古屋市中区栄3丁目65番地
久屋広場・エンゼル広場

交通:
愛知県名古屋市中区栄3

最寄駅:
地下鉄名城線 矢場町駅(松坂屋さん前)

スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

太陽熱で焼くガイ・ヤーン<続報>

以前、 「エコなガイヤーン」という、

太陽熱で焼くガイ・ヤーンの記事を書いたんですが、

この記事に“あの”DACO(ダコ)のスタッフさんから、

「行こう!」とコメントをいただきました。(笑


残念ながらコダイは行けなかったのですが、

DACOのスタッフさんが、

太陽熱で焼くガイヤーンのお店を訪問し

記事を書いてくれました!


DACO(ダコ)の記事はこちら
http://www.daco.co.th/item/3234



ガイヤーンの話は記事の下の方にあります。


太陽光を集めて焼くガイヤーン

チャアムにあったんですね!


それにしても「太陽の味」っていったい?(笑



自分が書いたネタが使われると(多少でも)、

うれしいもんですね~♪

出来れば自分で行きたかった!(><)



次回の訪タイの時には、

このお店にぜひ行って見たいと思います!


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

空芯菜炒め(パックブーン・ファイ・デーン)


最近、「空芯菜」がCOOPで売っていたので、

さっそく一袋買ってきて、

空芯菜炒め”
(パックブーン・ファイ・デーン)を作ってみました(^^



まずは空芯菜を洗って、ザクザクっと切る。


熱したフライパンに大目の油(安いヤツ油ほどいい)と

つぶしたにんにくを入れ、そこに空芯菜を放り込み、

5年以上前に買ったナンプラー(←大丈夫か?w)を

ザァっとかけて、炒め合わせる。


これだけだと塩気が強そうだったので、

ちょっと鶏がらスープの素(顆粒)を入れて、

味のバランスを整える。



と、ここで

青唐辛子が入っていないことに気づいたけど、

もちろんそんなものは

冷蔵庫には入ってるわけがないので、

代用品の一味をぶっかける。



これで完成。



出来たあがった“空芯菜炒め”
(パックブーン・ファイ・デーン)の味は、

バンコクで食べるのものと比べて遜色なく、

ビールのアテにぴったりのお味でした♪


※ 食べるのに夢中で、

写真撮るの忘れました(^^;)




空芯菜炒め(パックブーン・ファイ・デーン)のレシピ


Cpicon 空芯菜(クーシンサイ)のニンニク炒め by sora&sora

Cpicon 空芯菜の炒めもの by che

Cpicon 空芯菜の炒めもの♬ by ai-nyan

Cpicon 空芯菜のシンプルなガーリック炒め by ひつじの食卓

Cpicon 空芯菜のツナガーリック炒め by はみみゅ

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

パートンコー(タイの揚げパン)

パートンコー



パートンコーとはタイ風ドーナツとも言える、

タイの揚げパンのことです。


ヤワラーなどのチャイナタウンでは

中国名で「油條」と書かれていることもあります。


パートンコー お父さん



パートンコー

小麦粉の生地を棒状にして

それを2本ずつ中心をつまみながら

油の中に入れ、こんがりと揚がれば出来上がり。



パートンコー 揚げ方



タイでは朝食の時間になると、

豆乳やコーヒーの屋台と共に

パートンコーの屋台があちこちに現れます。



コーヒー屋台でゆっくりと新聞を読みながら、

あのアジア独特の甘~いコーヒーや豆乳に

パートンコーを浸して食べたり、



カフェ ローン





パートンコーをちぎって

お粥に入れて食べたり、


「サンカヤー」と呼ばれる

緑色のカスタードクリームをつけて

食べたりしています。





ちなみにこの「サンカヤー」の色はもともとは

着色料などで無駄に色付けしているわけではなく、


甘い香りのする葉を煮て香り付けしてた

その葉っぱの色だそうです。


でも、今は香料を使用して、

後から着色料で色づけしているものが

増えてるみたいです(ーー;)



パートンコーの発祥は中国らしく、

ベトナム・ラオス・カンボジアなどの

近隣諸国でもよく食べられています。




ちなみにコダイは

ベトナムのホ-チミンに一ヶ月いた時、

毎日のように揚げパンを食べて

みるみる太りました(汗


パートンコーはけっこう油がギトギトなんですが、

ついついクセになって。。。(^^;)



基本的にパートンコーの屋台は、

午後には姿が見られなくなるので、

「食べたい!」と思ったら、即買いしましょう(^^

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

パッタイ(タイ風やきそば)の作り方<タイ料理・レシピ>


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

屋台のパッタイ <動画>

屋台のパッタイ(タイ風焼きそば)の動画を集めてみました^^

さっそくどうぞ♪


Pad Thai in Bangkok



Cooking Pad Thai



How to make Pad Thai (Street Style)



How to make Pad Tahi



このパッタイの動画を見てると、

屋台の前で出来上がりの順番を待っているときを思い出します^^

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

カノムクロック

カノムクロックとは、

タイの屋台でよく売られている

ココナッツミルクと米の粉で作った

たこ焼きのようなお菓子です。


タイでは中の具に、トウモロコシやタロイモ、

そして青ねぎなんかが入っているものもあります。


カノムクロックは見た目がたこ焼きなんで、

初めて食べたときは、その甘さに驚きました^^


☆カノム・クロック<動画>☆

・Khanom Koh, Coconut Pancakes




ちなみに、

このカノムクロック用の鉄製の調理器具は、

第2次世界大戦の時に

関西出身の日本軍人が持ち込んだ

「たこ焼き器」が戦後になって、

タイ全土に広がり定着したらしいです。


あくまでウワサのひとつですけど(^^;)



カノム・クロックのレシピ、作り方はこちら

レシピ タイのおやつ☆カノム・クロック♪ by himadek




啓旅社さんのエッセイに

「カノム・クロックの由来」が載ってましたので、

引用させていただきます。


~~~~~~前略~~~~~~
 

昔々、ある村にカティという男がいました。

竹を割ったような性格で仕事熱心。

庄屋の一人娘、ペーンと思いを寄せ合っていました。



灯ろう流しの夜。

二人は水牛の背に揺られながら、

月の下で誓ったのです。



 「どんな障害も、真実の愛で乗り越えよう」



一生懸命お金をためたカティは、

結婚の承諾を得ようと庄屋の元を訪ねました。



ところが、

彼のことを快く思っていなかった庄屋は、

屈強な男を集めておき、

散々に痛めつけたのです。



何日も起き上がれないほどの

ひどい傷を負ったカティ。

それでも「これしきでくじけまい」と

改めて決意しました。



その後、庄屋がペーンと町の若者との

結婚を企てました。



カティは、式を挙げさせまいと

飛び出したのですが、庄屋は一枚上手。

あらかじめ、落とし穴を掘って待ち受けていました。



父親の悪巧みを耳にしたペーン。

すぐさま恋人に知らせるべく、

家から抜け出し夜道を行きます。



途上、互いの姿を認めた二人は、

喜びのあまり駆け出しました。



何ということでしょう、

その時、ペーンが落とし穴に落ちてしまいました。

驚いたカティは、彼女を助けようと飛び込みます。



しかし、例の男たちは、

カティがわなにかかったと思い、

穴を埋めてしまったのです。



翌朝、庄屋が目にしたのは、

カティがペーンを抱きしめ、

幸せの中で息絶えた二人の姿でした。



涙にくれた庄屋は、

「誰あろうと、愛を妨げてはならないのだ」と思い、

広く世に知らしめるため、

その場に碑を建てました。



その碑がどこにあるか、

はっきりと知る人はありません。

ただ、その思いは大切に受け継がれています。



二人の愛を信じる人々は、

ペーン(粉)とカティ(ココナツミルク)とで、

良い香りのする甘いお菓子を作るのです。


………………………………………………………………


焼き上がった二つを重ね合わせるのには、

「二人がいつまでも一緒にいられるように」

との願いがこもっている。


神戸新聞/2005年11月25日掲載


~~~以上、啓旅社さんの文を引用~~~~
http://k-ryosha.jp/essay/TaberuAsia/051125.html



カノムクロックにこんな悲しい由来があるなんて、

今日までまったく知りませんでした(汗


たまにはこんなことを頭に思い浮かべながら、

カノムクロックをあなたの大切な人と

一緒に食べるのもいいかも知れません^^



にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

今回のバンコク滞在でハマった料理<ナム・トック・ムー>

今回のバンコク滞在中一番ハマった料理がコレ。


ナム・トック・ムー


「ナム・トック・ムー」


(夜に屋台で撮ったんで

 あんまりキレイじゃなくてすいません(汗



あえて日本名をつけるなら、

「豚肉のタイ風香味サラダ」とでもいうのかな?



で、名前の由来を調べてたら、

詳しく書いてるブログを発見したんで、

そちらをちょっと拝借。



~~~ここから~~~~~~~~~


「ナム・トック」つまり「滝」なわけだ。


豚肉を炙っているとたらーりたらーりと脂がしたたり落ちてくる、

まるで滝にように。という感じなわけだ。


コー・ムー・ヤーンは辛くはないが

このナム・トックは割と辛目。


辛い店で食すと豚の脂が垂れるどころか、

汗とも脂ともつかないものが自分の頭から垂れてくる。

だからナム・トックというのかもしれないな。




~引用元 タイ料理屋 クルアタイ(廚泰) 様~
http://kruathai.cocolog-nifty.com/blog/




なるほど~!!

そう意味だったのか~!!



タイの料理名って

名前の由来を屋台のおっさんに聞いても、

「さあ?」って感じの反応が多いから、

全然わからなかった(笑



まあ、名前の由来はなんにせよ、

とにかくおいしい!


「ナム・トック・ムー」は、

やわらかくジューシーな豚肉と、

マナオの酸味とタイの香辛料が渾然一体となった、

ビールが好きなあなたにオススメの逸品です☆



あ、この日記書いてたら、また食べたくなってきた(笑


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

「カオ・マン・ガイ」3種

コダイタイでの昼飯は
カオ・マン・ガイをよく食べます。


カオ・マン・ガイは基本的に

蒸した鳥肉、または茹でた鳥肉を

鳥のスープで炊き込んであるご飯に乗せてあるモノ。

それに必ずスープが付く。

そして、このスープには大根か冬瓜が入っている。


カオ・マン・ガイ

全体的にとてもあっさりしていて、
タイ料理というより中華料理っぽくて、

日本人好みの味付け。


ちなみに揚げた鳥肉を乗せてあるのが

カオ・マン・ガイ・トート。


フライドチキンを乗せてある店がほとんどのなか、

ごくたまにチキンカツ風なものが乗ってるのもある。


お値段は25Bくらい。
(およそ80円くらい)


近所の屋台はお昼時にはサラリーマン、OLでごった返す。


で、最近になって気づいたけど、

茹で鳥、揚げ鳥の両方を乗せる

ピセーク(スペシャルの意)」を頼む人がすごく多い。


早速、コダイもマネして頼んでみる。


ん。うまい。

やっぱりうまいんだけど、

おかずがトリ肉ばっかりだからちょっと飽きる(笑


で、お勘定しようと思って

タオライ?(いくら?)」って聞いたら、

「30B」とのお答え。


ん?

確か、単品で揚げ鳥を買ったら

20Bしたような・・・。

それが5B上乗せでだけでいい?


それ以来、何度か食べたけど、

やっぱり30B。


このちょっといいかげんな値段設定が

タイランド」って感じでたまりませんw♪


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

コダイのおすすめ

コダイのツイッターはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

旅の指差し会話帳 タイ語編

今日のタイバーツのレート

海外旅行保険を無料にする方法

バンコクの格安ホテル比較

タイで使える国際キャッシュカード<比較>

タイの銀行口座開設

カオサン通りの地図を無料ダウンロード

タイ語指さし会話帳シリーズ

プロフィール

荒井コダイ

Author:荒井コダイ
毎年、冬限定で
タイ・バンコク生活を満喫中♪

☆相互リンク募集中☆

タイのお酒

人気の検索タグ

タイ動画 タイ生活 バンコク暮らし タイの食べ物 タイ料理 屋台料理 タイの乗り物 タイ料理レシピ タイの飲み物 タイ料理作り方 タイのニュース ウェイクボード ホテル バンコクのカフェ ランチ ヤンヒーホスピタル バンコク 遊び場 バンコクのレストラン トゥクトゥク ミレニアムヒルトン SIMカード バンコク生活 タイの歴史 携帯電話 ヤンヒー病院 パッタイ作り方 パンティップ 市場 タイ携帯 タイ料理動画 グルメ 体験談 タイ語 赤バス ダイエット タイ ヒルトン バイヨークスカイ カオマンガイ タイのイベント 360 PS2 国際キャッシュカード ドラゴンボールAF スリーシックスティ バンコクホテル 海賊版 偽物 通訳 タイのお菓子 屋台 朝食 性転換 ホテルクラブ セントラルワールド チャオプラヤー インド人街 パウラット スワンナプーム空港 インド料理 1-2-CALL カオサン通り バンコク銀行 SEAMICO証券 バンコク遊び場 黄色いポロシャツ 安宿 タダで宿泊 ゲーム オカマ 海南鶏飯 ガパオ ソンクラーン タイ携帯電話 ソムタム パッタイ タイフェスティバル タイフェス タイの鉄道 タイニュース 火災 バイヨーク タイ暮らし コダイのコラム タイ観光 カリプソ ヤンヒー マンボキャバレー タイ情報 タイスイーツ 国際電話 ヤンヒーホスピタルダイエット 格安ホテル 指さし会話帳 痩せ薬 BTS ニューハーフショー モスバーガー 手打ちうどん タイで自炊 日本そば 緑のどんぶり メンバーズカード シェル・チュアン・チム 久保田製麺所 ごはん タイの携帯電話 ウラワザ カンボジア タイ語無料翻訳 ホテル予約 アメージングタイランド 運転免許証 詐欺事件 ビザ プロモーション UnnUnn 先史時代 タイバーツ スコータイ王朝 料金プラン リチャージ ローミング 為替レート ジュースの袋 阿部寛 チョコレート タイ映画 メークロン 衝動買い オンバック マッハ 旅行代理店  アユタヤ チェンマイ 夜行列車 月の土地 作り方 タイ通訳 70年代のバンコク タイ翻訳 平壌館 北朝鮮レストラン 仮面ライダー MBK シンハー ビアチャン タイのビール 1985 マーブンクロン スコール タイの気候 行き方 メイドカフェ デザート チャオクワイ 黒ゼリー 野良犬 イサーン料理 バレンタイン オリエンタル FuFu アフリカ料理 ベジタリアン バーミー ワッタナーさん タイ病院 バンコクの病院 エンターテイメント 水上マーケット 列車 バンコク病院 タイの病院 10バーツラーメン ロングステイ 「エロDVD?」 病院食 セントラルデパート グリーンカレー 新生銀行 イーバンク銀行 スルガ銀行 タイATM 海外旅行保険付カード バンコク観光 海外旅行保険 クレジットカード タイのビザ VASA タイ王国 タイホテル ホテル情報 海外携帯 Skype活用 国際SMS 格安SMS スカイプ活用 クレット島 タイマッサージ動画 ココイチ CoCo壱番屋 タイカレー パックブーン・ファイ・デン タイ屋台レシピ 両替 タイランドエリートカード 空芯菜炒め エスプラネード タイ関連リンク集 タイのコーヒー タイ古式マッサージ タイマッサージ ブラックキャニオンコーヒー 焼き鳥 タイ相互リンク ガイヤーン A&Rトラベル カオサン地図 タイ抗議行動 タクシン派 タイフェス2010 UDD 赤シャツ SIMロック解除 タイのケータイ事情 BlackBerry 伊勢丹 タイの動画 クーポンサイト 共同購入 ドラゴンボールAF SIM解除アダプター SIM下駄 赤服 SIM解除 コダイ 海外ATM GSM タイ携帯事情 タイ電話 炊飯器調理 炊飯器レシピ カオサンロード カオサン バンコク日本文化センター メディアコールズ CM付0円国際電話 長期滞在ビザ バンコクホテル比較 タイATM タイビザ タイVISA タイ長期滞在 タイロングステイ トラベラーズチェック バンコク夜遊び 揚げパン 油條 仙台市の給食 パートンコー オレンジジュース カノムクロック BungTaco ナム・ソム 海外の携帯電話の使い方 海外旅行 BRANS タイのホテル 裏技 コンビニ商品 鶏精 携帯電話の賢い使い方 チキンエッセンス タイのおやつ 屋台スイーツ バジル炒め ガパオ風 ガパオガイ タイの屋台 バンコクのホテル 夜景 プラトゥーナム 水掛け祭り カオパット タイ風チャーハン タイ風焼きそば パッタイ動画 屋台料理動画 青パパイヤ ソムタム作り方 LINE タイ風カレー チキンラーメン50周年記念パック キャンペーン当選 サイアム商業銀行 タイの銀行 SCB タイ時間 タイの時差 タイの文化 タイの王様 タイ王様の動画 口座開設 タイ株 ヤンヒーダイエット パッポン タイの歓楽街 ホテルクラブキャンペーン タイ株投資 タイの証券会社 証券口座開設 タイの占い 曜日色 タイ遺跡 カンボジア遺跡 タイ国境 プレアビヒア遺跡 カオプラウィハーン バンコクの空港 バンコク空港 カオプラヴィハーン タイ格安航空会社 1-2-GO タイリンク集 タイの国旗 トン・トライロング タイの年間行事 タイの祝日 One-Two-Go ワントゥーゴー 国境グルメツアー 

タイ・バンコク情報検索

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



SEO対策:タイSEO対策:バンコク SEO対策:タイ語SEO対策:タイ料理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。