タイ・バンコク生活@冬限定

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

バンコクの共同購入クーポンサイト【DeePon】

バンコクでも共同購入のクーポンサイトが登場です。


【DeePon】
http://www.deepon.in.th/


・17日 スターバックスメンバーカード

・19日 Swensens商品券

・21日 THE MALL GROUP 商品券

・24日 高級日本料理店食事券


と、金額などはまだ不明ですが、
なかなか魅力的なクーポンが登場しそうです。


コダイは早速、スタバのメンバーカードを
狙ってみたいと思います。


スポンサーサイト

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

海外で使える国際キャッシュカード<比較>

タイ・バンコクで生活するときは、


予定分は全額現金で持っていって、


スーパーリッチかタニヤの酒屋さんで両替して、


バンコク銀行サイアム商業銀行の口座に預けています。



でも、毎年の予算の見積もりが甘いのか、


必ず日本の口座から出金してしまいます(^ ^ )>゛




コダイの場合、


今までは新生銀行を使っていましたが、


去年に比べて日本の各銀行の手数料が


大きく変わっているようなので、


念のため調べてみたら


現在(2009.12.25)はこんな感じでした。




新生銀行

 ATM引出手数料 無料   両替手数料 4%、


・イーバンクマネーカード[楽天カード]
 (楽天イーバンクカード

 ATM引出手数料 無料   両替手数料 2.94%、


・スルガ銀行VISAデビットカード
 (Knt!トラベルキャッシュ)
 
ATM引出手数料 210円/回 両替手数料 1.63%


(上記、銀行カードはすべて年会費・発行手数料無料)



新生銀行も昔は 210円/回 両替手数料 1.63%

だったと思っていたんだけど、

どうやらコダイの記憶違いのようでした。



今のところ、小額ならばイーバンク、

金額が1万円を超えるなら

スルガ銀行が有利のようです[m:87]


でも、イーバンクマネーカード(クラシック)の

VISAデビット機能は、

2010年3月31日で終了してしまうとのこと。



ああ、景気悪化の影響がこんなところにも・・・(泣)

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

バンコク日本文化センター(ジャパンファウンデーション・バンコク)


バンコクのアソーク通りにある、
バンコク日本文化センター
ポップカルチャーコーナーが新設されたそうです。


バンコク経済新聞(6月13日付)より抜粋
  
 ~~~~~前略~~~~~~

タイでは現在、日常的に日本料理を楽しみ、
リピーターとして日本各地を訪ねるタイ人も珍しくなく、
日本語を学ぶ人もここ10年で2倍近くに増え、
7万人を超えている(2006年国際交流基金調査)。

その背景には、アニメ、コミック、ファッション、
音楽など日本のポップカルチャーへの
関心の高まりもあるといわれる。


同センターでは、こうした状況を踏まえ、
「タイの若い世代が気軽に日本のポップカルチャーに
触れられるよう図書館を改装し、新コーナーを設けた」という。

改装した図書館では、
日本文化や日本語教育などに関する図書(約2万冊)、
視聴覚資料(約2千点)、その他
各種新聞雑誌等を多数取りそろえる。

新コーナーでは毎月配信される40曲の新譜を中心とした
J-POPが視聴できるほか、
コミックやファッション誌、人気アーティストの
ライブDVDなどを自由に楽しむことが可能。

  ~~~~~後略~~~~~~


コダイも次回の訪タイの時に

散歩がてら行ってみたいと思います^^


ちなみに、コダイは

日本文化センター」って響きを耳にすると、

お昼時の通販のCMを思い出しちゃいます(笑



・国際交流基金日本文化センター
(The Japan Foundation, Bangkok)


場所はこちら<HPより引用>


バンコク日本文化センター 地図

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

クレット島と謎の飛行機

クレット島はチャオプラヤー川上流の中州にある、

バンコクの北、ノンタブリー県の焼き物で有名な島です。


クレット島 地図



去年、タイに住む友人が

「おもしろいとこ見つけたよ~♪」

と行って、連れて行ってくれました^^


しかも、カオサン周辺のバス乗り場から、

エアコンバスで(笑


<クレット島の航空写真はこちら>


クレット島は自転車でただまわるだけなら、

1時間もあればグルっと一周できる小さな島。



クレット島2クレット島3






島の入り口で自転車を借りて、

友人と一緒に島内をブラブラとしていたら

その時、コダイの視界に“ヘン”なものが。



友人に

「あそこに飛行機見えない?」って言ったら、

「そんなのないよ~」と。



「確かに見えたんだけどな~」と思いつつ、

その日はそのままクレット島を満喫して帰宅。






後日、今度はコダイが別の知人を連れて、

クレット島に行ったとき、真偽を確かめるため、

前回の記憶を頼りに“飛行機”を探す。



すると、やっぱりありました、飛行機が!!


クレット島 飛行機



そして、その手前の民家までたどり着く道も見つけました。



・飛行機までの道
クレット島 橋


でも、あまりに“橋”が頼りないのと、

その先に犬が待ち構えているのを確認してしまったので、

途中で引き返しました。 (笑



クレット島のこの飛行機が

いったいなんの為にあるのか、

わかる方がおりましたら、ぜひ教えてください^^


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

タイ旅行に使える日本の銀行は?


タイの旅行には

現金で持っていくのがいいのか、

それともトラベラーズチェックがいいのか、

はたまた国際キャッシュカードがいいのかと

悩みますよね?



もちろん、現金の方が交換レートが

いいんですが、

紛失・盗難のことを考えると

トラベラーズチェックが安心だし・・・。



で、国際キャッシュカードだと、

口座に入れておかないといけない金額が

結構大きいしと、

これはなかなか難しい問題でした。


元々コダイは、現金を持ち歩くのが

あまり好きではないので、

今は新生銀行のキャッシュカード

持っていくことにしています。




もちろん手数料はかかりますけど、

タイのどの銀行のATMでも

日本の口座から直接、

現地通貨で引き出せるんで、

やっぱり便利です(^^



それに、タイは国境の近くまで

銀行のATMがあることが多いので、

現金やトラベラーズチェック両替

並んだりすることを考えると、

キャッシュカードのほうが便利だと思います。




特に短期のタイ滞在なら断然オススメです。


⇒新生銀行口座開設はこちらから新生銀行口座開設



もし、タイへの数ヶ月の長期滞在なら

タイの銀行の口座を作ることをオススメします。



⇒タイの銀行口座開設はこちら


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

タイランドエリートカードとは


タイランドエリートカードとは、

世界で初のタイへの外国人専用の会員制エリートクラブの事です。

ロングステイを始め、観光旅行レジャー、飲食、

健康管理へのサポートにも特権が与えられ、

「タイ」暮らしを満喫できる会員カードです。


タクシン首相がタイの観光産業拡大をめざし誕生した

贅沢な無料サービスが生涯利用でき、

さらに数次観光査証がついています。



■会員になる為の条件


● タイ国以外の国籍所有者

● 経済的に問題がないこと

● 過去にいかなる犯罪歴がないこと

● 年齢制限なし



■入会費及び有効期限

入会費はTHB 1,500,000-.

会員権はいつでも他人名義に書き換え可能。

ただし、30%の書き換え料が必要。



そして、タイランドエリートカードには、

さまざまな特典があります。



●入国査証の特典

5年間有効の観光査証を取得できる。

この査証は5年後に自動的に更新するので

そのままタイに居住も可能。


ただし90日以上タイに滞在する場合は、

当該査証は保証されるが、

入国管理局に毎回1900バーツを支払うことにより、

査証滞在期間を延長できる。




●空港での特典

エリート関係者が出迎え、

電気自動車で空港内を移動ⅥPラウンジへ、

その間係員が入国手続きをし、

スーツケースの受取、税関まで代行します。


その後は滞在先のホテル、

またはご自宅までリムジンにて送ります。
(空港により送迎範囲はご確認ください)




●ゴルフ・スパそして健康管理の特典

タイ国内の20箇所以上の高級ゴルフ場での

18ホールまでのグリーンフィーが無料。


タイ国内40箇所のスパでの伝統的タイ風マッサージが

毎日1箇所1時間半までは無料。


毎年1回無料で、10箇所以上の国際病院にて

身体検査を受けることができます。


その他、タイ航空のⅥPラウンジが随時利用可能
(他の航空会社利用でも可能)

更に特別価格で人気のレストランや

エンターテイメントを楽しめます。


------<引用元 タイランドエリートカードHP>----
http://www.elitecard.co.jp/
※ タイランドエリートカードを扱っている
Aktiv Elite Japanは、
Thailand Elite Cardの日本に置ける販売代理店として、
タイ政府より任命を受けています。





さすがにエリートカードというだけあって、

特典満載ですね~!


ただ、入会金が非常に高いし、

90日後ごとに毎回1900バーツ払って

申請しなきゃいけないとか、

めんどうな手続きもあるのが難点でしょうか。



コダイは一度でいいから、

タイランドエリートカードの“空港での特典”を使って、

リムジンで友人の家まで乗り付けてみたいです(^^



タイランドエリートカードについてのお問い合わせ、

申込や申込についての条件などは、

こちらのHPをご覧ください。

タイランドエリートカード HP

http://www.elitecard.co.jp/


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

タイと日本の時差

タイと日本との時差は2時間です。


例えば、日本が昼の12時なら

タイは午前10時ということになります。


もし、大晦日に

タイで紅白歌合戦を見たなら、


小林幸子、北島三郎などの大御所は

タイの時間では21時30分頃に

登場するというわけです(笑




ちなみに近隣諸国との時差は、

ベトナム、インドネシア、ラオス、

カンボジアは同じタイムゾーンなので

時差はなく、


マレーシアとシンガポールよりも1時間遅く、

ミャンマーより30分早くなっています。



タイのタイムゾーン

グリニッジ標準時間(GMT)で

+7時間。


サマータイムなどの季節による、

時間の変動はありません。

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

曜日の色と守護仏<タイの文化>

タイでは各曜日の守護仏と、

そのシンボルカラーが決まっていて、

自分が生まれた曜日の色のものを

身につけるようにしたり、



お寺に行ったときに

自分が生まれた曜日の

仏像に拝んだりすることが

幸運をもたらすと

人々の間に深く浸透しています。




そして、日本の星座占いや

血液型占いのように、

曜日ごとに性格や運勢を占ったりします。




ですから、タイの人達はほとんど、

自分が何曜日生まれなのか知っています。





---曜日ごとの色・仏像---



・日曜日


曜日の色:赤
 
仏像名:パーンタワーイネート


仏像の姿:

右手を上にして

両手をお腹の上で組み、

菩提樹を見つめている立像。





・月曜日


曜日の色:黄色

仏像の名前:ハーム・サムトーン


仏像の姿:

左手を垂直に降ろし

右手のひらを胸の高さで

外に向けて飢餓と日照りを

制止している立像





・火曜日
 

曜日の色:桃色

仏像の名前:パーンサイヤート


仏像の姿:

右手を枕に乗せて

腕を耳に当て手のひらを開いて頭を抱え、

左手は腰のほうへ伸ばして目を閉じ

両足を揃えて横になった寝釈迦像




・水曜日


曜日の色:緑色

仏像の名前:パーンウムバート


仏像の姿:

右手を側面に左手を底に添えて、

両手でお布施の鉢を前に抱え、

足を揃えた立像




・木曜日


曜日の色:オレンジ

仏像の名前:パーンサマーティ


仏像の姿:

左手を下にして手のひらを組み、

右足を上に胡坐をかいて

瞑想している坐像





・金曜日


曜日の色:青

仏像の名前:パーンラムプン

仏像の姿:

右手を上にして両手を胸の上で交差し、

仏法と伝道について瞑想する立像




・土曜日


曜日の色:紫色

仏像の名前:パンナークプロット


仏像の姿:

右手のひらを上に体の前で手を重ね、

背後にいる7本頭の蛇・ナーガに保護されて

瞑想している坐像


-----------------------------------



昔、一般国民がまだ

カレンダーを持っていなかった頃は、

宮廷に出仕する女性の洋服の色を見て

その日が何曜日かを認識していたといいます。



ちなみに現在でも、バンコクの街中で

黄色のシャツやポロシャツの人が

異常に多いときは、


「あ、今日は月曜日だな」

と、わかります(笑


(今の国王陛下の誕生曜日が月曜(黄)の為)


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

タイの国旗について

タイ 国旗タイの国旗 



タイの国旗トン・トライロング)は、

赤、白、紺の3色、5本の横帯で表されます。



真ん中の紺の帯は他の4本の2倍の幅があり、

それぞれの3つの色は

赤(国家)、白(仏教)、紺(王室)を

意味しています。



ちなみにタイの最初の国旗

赤く無地だったそうです。



タイの国旗は、

ナーラーイ大王の時代から使われる

ようになったともいわれますが、

詳細は不明。



その後、ナパーライ王(ラーマ2世)は、

赤地の上に白いチャクラ(仏教の輪)と

その内側に白象を載せた国旗を使用。



1855年、モンクット王(ラーマ4世)は、

王家のシンボルである

白象を配した旗を正式な国旗とした。


無地の旗では国際的に

識別しがたいのが理由。



そして1916年に、

現在の国旗のようなものになりました。



ただし、中央の帯の色は

外側と同じく赤だったそうです。



ワチラーウット王(ラーマ6世)が

洪水の際に国旗が逆さまになっているのを見て、

同じことが起こるのを防ぐために

対称的な図柄にした、と言われています。





1917年に中央の色は紺に変えられましたが、

これはラーマ6世の誕生日である

「金曜日」を示す色と言われています。




ちなみにタイには【曜日色】あり、

日曜日は
月曜日が黄色
火曜日がピンク
水曜日が
木曜日がオレンジ
金曜日が
土曜日が

となっています。


月曜日は王様の【誕生曜日】なので、

バンコクでは黄色のポロシャツなどを着て

出勤する姿がチラホラ見られます。





にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

タイ・バンコク生活@冬限定

ホテルクラブからの予約で10ドル値引き<期間限定>


ホテルクラブの10ドル分値引きキャンペーン!>


以前にこのブログの日記に書いた、

カオサンの安宿に格安で泊まる裏技

で、紹介していたホテルクラブさんが、

7月末までの期間限定のキャンペーンを開始しました!



コダイもさっそくログインして

状況を確認してみたら、


以前のホテルクラブ登録時にもらった、

15ドル分のメンバードルに更に、

10ドル分加算されて

合計25ドルになっていました(^^



ついでに来年に宿泊予定の

バンコクのホテルの予約も出来ちゃいました♪

(↑確認済み)



これで、ホテルクラブ内の

ホテルはすべて最大25ドル引きになります。


これから8月以降にホテルの予約をするのなら、

使わない手はないですね!


<ホテルクラブ無料メンバー登録はこちらから>



以前の日記にも書いてありますが、

ホテルクラブ無料登録時の

15ドルのメンバードルがもらえるのは、

Gポイントさんのメルマガ限定なので、

まずはGポイントに登録しておいたほうがいいですよ。


Gポイント無料登録はこちらから


にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ←応援クリックよろしくお願いします☆  

コダイのおすすめ

コダイのツイッターはこちら
にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ

旅の指差し会話帳 タイ語編

今日のタイバーツのレート

海外旅行保険を無料にする方法

バンコクの格安ホテル比較

タイで使える国際キャッシュカード<比較>

タイの銀行口座開設

カオサン通りの地図を無料ダウンロード

タイ語指さし会話帳シリーズ

プロフィール

荒井コダイ

Author:荒井コダイ
毎年、冬限定で
タイ・バンコク生活を満喫中♪

☆相互リンク募集中☆

タイのお酒

人気の検索タグ

タイ動画 タイ生活 バンコク暮らし タイの食べ物 タイ料理 屋台料理 タイの乗り物 タイ料理レシピ タイの飲み物 タイ料理作り方 タイのニュース ウェイクボード ホテル バンコクのカフェ ランチ ヤンヒーホスピタル バンコク 遊び場 バンコクのレストラン トゥクトゥク ミレニアムヒルトン SIMカード バンコク生活 タイの歴史 携帯電話 ヤンヒー病院 パッタイ作り方 パンティップ 市場 タイ携帯 タイ料理動画 グルメ 体験談 タイ語 赤バス ダイエット タイ ヒルトン バイヨークスカイ カオマンガイ タイのイベント 360 PS2 国際キャッシュカード ドラゴンボールAF スリーシックスティ バンコクホテル 海賊版 偽物 通訳 タイのお菓子 屋台 朝食 性転換 ホテルクラブ セントラルワールド チャオプラヤー インド人街 パウラット スワンナプーム空港 インド料理 1-2-CALL カオサン通り バンコク銀行 SEAMICO証券 バンコク遊び場 黄色いポロシャツ 安宿 タダで宿泊 ゲーム オカマ 海南鶏飯 ガパオ ソンクラーン タイ携帯電話 ソムタム パッタイ タイフェスティバル タイフェス タイの鉄道 タイニュース 火災 バイヨーク タイ暮らし コダイのコラム タイ観光 カリプソ ヤンヒー マンボキャバレー タイ情報 タイスイーツ 国際電話 ヤンヒーホスピタルダイエット 格安ホテル 指さし会話帳 痩せ薬 BTS ニューハーフショー モスバーガー 手打ちうどん タイで自炊 日本そば 緑のどんぶり メンバーズカード シェル・チュアン・チム 久保田製麺所 ごはん タイの携帯電話 ウラワザ カンボジア タイ語無料翻訳 ホテル予約 アメージングタイランド 運転免許証 詐欺事件 ビザ プロモーション UnnUnn 先史時代 タイバーツ スコータイ王朝 料金プラン リチャージ ローミング 為替レート ジュースの袋 阿部寛 チョコレート タイ映画 メークロン 衝動買い オンバック マッハ 旅行代理店  アユタヤ チェンマイ 夜行列車 月の土地 作り方 タイ通訳 70年代のバンコク タイ翻訳 平壌館 北朝鮮レストラン 仮面ライダー MBK シンハー ビアチャン タイのビール 1985 マーブンクロン スコール タイの気候 行き方 メイドカフェ デザート チャオクワイ 黒ゼリー 野良犬 イサーン料理 バレンタイン オリエンタル FuFu アフリカ料理 ベジタリアン バーミー ワッタナーさん タイ病院 バンコクの病院 エンターテイメント 水上マーケット 列車 バンコク病院 タイの病院 10バーツラーメン ロングステイ 「エロDVD?」 病院食 セントラルデパート グリーンカレー 新生銀行 イーバンク銀行 スルガ銀行 タイATM 海外旅行保険付カード バンコク観光 海外旅行保険 クレジットカード タイのビザ VASA タイ王国 タイホテル ホテル情報 海外携帯 Skype活用 国際SMS 格安SMS スカイプ活用 クレット島 タイマッサージ動画 ココイチ CoCo壱番屋 タイカレー パックブーン・ファイ・デン タイ屋台レシピ 両替 タイランドエリートカード 空芯菜炒め エスプラネード タイ関連リンク集 タイのコーヒー タイ古式マッサージ タイマッサージ ブラックキャニオンコーヒー 焼き鳥 タイ相互リンク ガイヤーン A&Rトラベル カオサン地図 タイ抗議行動 タクシン派 タイフェス2010 UDD 赤シャツ SIMロック解除 タイのケータイ事情 BlackBerry 伊勢丹 タイの動画 クーポンサイト 共同購入 ドラゴンボールAF SIM解除アダプター SIM下駄 赤服 SIM解除 コダイ 海外ATM GSM タイ携帯事情 タイ電話 炊飯器調理 炊飯器レシピ カオサンロード カオサン バンコク日本文化センター メディアコールズ CM付0円国際電話 長期滞在ビザ バンコクホテル比較 タイATM タイビザ タイVISA タイ長期滞在 タイロングステイ トラベラーズチェック バンコク夜遊び 揚げパン 油條 仙台市の給食 パートンコー オレンジジュース カノムクロック BungTaco ナム・ソム 海外の携帯電話の使い方 海外旅行 BRANS タイのホテル 裏技 コンビニ商品 鶏精 携帯電話の賢い使い方 チキンエッセンス タイのおやつ 屋台スイーツ バジル炒め ガパオ風 ガパオガイ タイの屋台 バンコクのホテル 夜景 プラトゥーナム 水掛け祭り カオパット タイ風チャーハン タイ風焼きそば パッタイ動画 屋台料理動画 青パパイヤ ソムタム作り方 LINE タイ風カレー チキンラーメン50周年記念パック キャンペーン当選 サイアム商業銀行 タイの銀行 SCB タイ時間 タイの時差 タイの文化 タイの王様 タイ王様の動画 口座開設 タイ株 ヤンヒーダイエット パッポン タイの歓楽街 ホテルクラブキャンペーン タイ株投資 タイの証券会社 証券口座開設 タイの占い 曜日色 タイ遺跡 カンボジア遺跡 タイ国境 プレアビヒア遺跡 カオプラウィハーン バンコクの空港 バンコク空港 カオプラヴィハーン タイ格安航空会社 1-2-GO タイリンク集 タイの国旗 トン・トライロング タイの年間行事 タイの祝日 One-Two-Go ワントゥーゴー 国境グルメツアー 

タイ・バンコク情報検索

カスタム検索

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



SEO対策:タイSEO対策:バンコク SEO対策:タイ語SEO対策:タイ料理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。